オリジナルTシャツの立体プリントの仕上がり

既成品のTシャツでは物足りない人や、大人数でお揃いのユニフォームを着たいときに活躍してくれるのが自分でデザインしたオリジナルTシャツです。

イラストやロゴ、シンボルマーク、メッセージなどを自由にレイアウトして作れるのでお店では売っていないような特別な作品が作れます。

Tシャツのプリントは平面的な普通のインクを使うのが基本ですが、インパクトのあるTシャツを作りたいときには立体プリントを選択すると違った仕上がりになります。

シンプルな単色のデザインでも印刷部分が浮きあがったように見えるので普通のインクとは全く違う印象になります。

印刷部分がスポンジ状に浮き上がる発泡プリントもあり、やわらかい手触りで見た目もふっくらとして面白い仕上がりになります。

普通のプリントと立体プリントを合わせたオリジナルTシャツもできるので、部分的にいろいろな効果を組み合わせて凝ったデザインにすることも可能です。

立体効果を上手に使って素敵な作品を作りましょう。